2016年09月17日

ニコン D3400 サンプル写真高感度画像 D500と比較 SnapBridge搭載一眼レフカメラ

2016年9月16日発売のニコン製 デジタル一眼レフカメラ D3400 のサンプル写真が公開されています。

Imaging Resource

画素数は2416万画素とかなりの高画素。画像処理エンジンは EXPEED 4
上位機種である D500EXPEED 5 ですから、エントリーモデルらしく差をつけられていますね。

SnapBridge 」という スマートフォンと常時接続で写真を転送する機能を搭載。
個人的にはまったく必要ない機能ですが、D500にも搭載されていましたし嬉しい人も多いのかもですね~。


肝心の画質はというと・・高感度ではやや解像感に乏しい印象がしますが、バランスはお見事。
潰れやすい赤い生地の模様もなんとか頑張って描写しようとしているのはニコンらしく好印象。

ただAPS-C相当である ニコンDXフォーマットCMOSセンサー で2416万画素はやはり描写が大変。


上位機種であるD500のサンプル写真はこちら。

Nikon D500 Thumbnails

D3400とD500を比較してみると、高感度画質にかなり差がありますよね~。
ISO1600という高ISOでさえ生地の模様が比較的しっかり描写されているD500は素晴らしい!




実はこの2機種、比較すると面白いんですよね。

D3400は2416万画素(6000×4000)、D500は2088万画素(5568×3712)。
「エントリーモデルのほうがハイエンドモデルより画素数が大きい」という逆転現象が起こっています(笑)。

でも写真画質はというと・・画像処理エンジンの差もありますが低画素であるD500のほうがやはり高画質

デジタル一眼レフカメラの画質は画素数では決まらないというのが一目瞭然ですね~。

もちろん高画素カメラにもより大きなサイズで写真を撮影できるという利点はありますが・・。
普通の人なら2000万画素のサイズでも十分すぎるくらい満足できる大きさのはず。


カメラメーカー各社は、エントリーモデルだからといって

「とりあえず、画素数大きくしとけば高画質と勘違いして一般人、素人には売れるやろ」

的な安易なごまかしはやめて、より良い画質を求めて正しい販売競争をしてほしいですな!

フラワーナイトガールとガールズシンフォニーがコラボ!キャラクターは?

DMMの大人気ゲーム「 FLOWER KNIGHT GIRL 」と新作「 ガールズシンフォニー 」がコラボですよ!

音楽をテーマにしたRPG『ガールズシンフォニー』発表! 『FLOWER KNIGHT GIRL』とのコラボが早くも決定【TGS 2016】



ガールズシンフォニーは既に事前登録が始まっている、音楽をテーマにしたブラウザゲーム。
キャラクターが滑らかに動く Live2D を会話に採用しているという点が要注目ですね!

気になる今回の主人公は「 指揮者 」。
提督に社長に審神者(さにわ)、王子に団長に更には指揮者・・プレイヤーの肩書フエスギィ(笑)。

そして今なら無料事前登録ガチャで☆4のキャラクターが引ける(カモシレナイ)キャンペーンが開催中!

ブラウザゲームの事前登録は比較的良いものが貰えるのが特徴。
とりあえず登録だけしてガチャを回すだけでも楽しめますよね~。

そして事前登録ガチャだけ回して好きなキャラをGETし、満足して本編をプレイしない・・アルアル(笑)。


FLOWER KNIGHT GIRL 団長として気になるのがコラボの内容。
どうやら双方の団長/指揮者レベルを30まで上げるとアイテムやキャラクターが貰えるみたい。

35万ゴールドのお金と30個の華霊石/音晶石に加えてコラボキャラとの発表が!
30個の華霊石とキャラクターは美味しいので、とりあえずガールズシンフォニーもプレイせねば。


気になるのはコラボキャラクターが誰になるのかという点。

TGS 2016 のコラボ紹介画面ではFKG側は オンシジューム が出ています。



第一回人気投票1位の看板キャラクターですから、コラボキャラに選ばれる可能性は十分ありそうですね~。
音楽キャラなら サンダーソニア なんかもいいかも~。

ガールズシンフォニー側は☆4 アンリ が表示されているとの噂ですが・・。
まだ事前登録ガチャで引けていないキャラなので詳細不明です・・。

DMM公式サイトの団員紹介で目立っている マティア の可能性もあるかもですな~。

公式twitteの ファリス・メンデルスゾーン も気になりますが、もしかするとナズナさんのポジション?
事前登録ガチャでもまだ引けないようですし、ナビキャラクターなのかもしれませんね~。


しかし、TGS 2016のコラボ紹介画面・・よくみると華霊石華麗石と誤植してるような・・。

公式生放送でも同じミスがあった気が・・これは詫び石案件かもしれませんね(笑)。

2016年09月15日

キヤノン EOS M5 デュアルピクセルCMOS AF搭載ミラーレスカメラ オートフォーカス性能は?

キヤノンから新しいミラーレスカメラ EOS M5 が発表になりました!



前モデル EOS M3 と同じ約2,420万(6000x4000)という高画素、画像処理エンジンは DIGIC 7 に進化。

高画素になればなるほど、写真画質、特に高ISO高感度画質は劣化しがち。
画素数はAPS-Cセンサーではこれくらいが上限なのかもしれませんね~。

画素数が増えるとファイルサイズも大きくなりますし、画素数据え置きにホッとした人も多いはず(笑)。


キヤノン製ミラーレスカメラ初の高精度AF技術「 デュアルピクセルCMOS AF 」搭載。
これはキヤノン EOS 70D にも搭載されていた、ライブビュー / 動画撮影時のAFを高速化するAF方式。

EOS 70 の動画撮影時のデュアルピクセルCMOS AF動画がYouTubeに掲載されていました。



三脚で構図を固定していたとしても、タッチパネルで手軽にピント位置を変更できるのは面白い!
3年前でこの性能ですから、最新モデルの EOS M5 では更なる性能向上が期待できるかも~タノシミ。

ミラーレスカメラというと、オートフォーカス性能が問題視されがち。
従来モデルよりも高速、高精度と言われる デュアルピクセルCMOS AF に注目ですね~。


レンズキットのレンズは EF-M15-45 IS STMEF-M18-150 IS STM が基本セット。

過去のEFレンズでも当然撮影はできますが、動画撮影の場合AFの際のモーターの駆動音が入ったりも。
やはりミラーレスカメラ用にカスタマイズされた最新レンズも1本は用意しておきたいですね!

2016年09月14日

第7世代CoreプロセッサKabylake搭載ノートパソコンが登場! i7-7500U i5-7200U i3-7100U

Intelの第7世代Coreプロセッサ Kaby Lake を搭載したPCが発売になりました!


まずノートパソコンから搭載されると以前Intelから発表がありましたが・・ついに現実のものに!

メーカーは大手PCメーカーの DellNEC の製品はすでに確認。
他のメーカーからも続々とノートパソコンが発売されるでしょうね~。

BTOメーカーなど、製品が出そろうのは年末商戦にあわせてかな?

CPUは

Core i7-7500U (2.7-3.5GHz)
Core i5-7200U (2.5-3.1GHz)
Core i3-7100U (2.4GHz)

を確認。内蔵グラフィックスもHD620にバージョンアップされていますね!
TDPは15WとSkylake世代から据え置きで発熱、消費電力の面でもほぼ同等。

CPUの販売価格もSkylake世代とほぼ同じくらいとのこと。

性能的にはSkylakeを少しクロックアップしたような感じになるはず。
内蔵グラフィックは動画のエンコード、デコード性能が強化されているそう。

Skylakeとそこまで大きな差はでないでしょうが、やはり新しいCPUの登場はうれしい限り。
2017年1月発売と言われているデスクトップ版のCPUが今から楽しみですね!

デスクトップ版のKabylakeはSkylakeと同じ LGA 1151 のマザーボードで使用可能。

今からパソコンを購入、自作、BTOするのは時期的に迷うところですが・・。
今すぐPCが欲しい方は、CPUを Celeron G3900 Pentium G4500 するのも手ですね~。

Skylake世代の販売価格が安いCPUで満足できるならそのまま使い続け・・。
3Dゲームやエンコードなど更にパワーが欲しくなったらKabylake世代のCore i5やi7にCPU交換!

こんな手もありますよ~。

2016年09月13日

コップのフチ子 OL人形改名騒動とNHKお試しジャパン再放送

コップのフチ子 」・・株式会社奇譚クラブの大人気カプセルトイ。



アニメなどのいろいろなキャラクターとコラボしたりもしているので知っている方も多いはず!

人気のフィギュアですが、最近なぜか突然「 OL人形 」と名前を改名すると発表・・。

5年も続く人気シリーズですから、ネットでは当然「コップのフチ子」のほうが良いという声が!
そりゃ「OL人形」とかまったくセンスがないですよね~。


しかし、この騒動・・株式会社奇譚クラブの壮大なネタ?だったそう。

事の起こりはNHKのドキュメンタリー番組「お試しジャパン」で「コップのフチ子」が登場したこと。
公共放送のNHKでは特定の商品名を公表しないため、「コップのフチ子」を「OL人形」と仮に命名。

そこで奇譚クラブも「コップのフチ子」を「OL人形」とまさかの 改名


もしNHKがお試しジャパンの再放送をした場合・・ 再放送で商品名を言っている ことに・・!


これは面白い発想!
商品名を発表してくれない公共放送であるNHKに対する挑戦状(あてつけ?)なのかもしれません(笑)。

こんな面白いアイデアが思い浮かぶメーカーこそだから、大ヒット商品が生み出されたのかもですね~。


改名の期間はNHKの「お試しジャパン」再放送が終わるまでだそう。
しかしこれ・・再放送はまず期待できないな・・(笑)。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。