2016年09月12日

ディスプレイドライバの応答と停止(TDR) フリーズのなおし方 NVIDIA GeForce Windows 10

「ディスプレイドライバー(ドライバ名)が応答を停止しましたが、正常に回復しました。」

パソコンを使用中突然画面がおかしくなり、ブラックアウトした後こんな文字を見たことがありませんか?
また、画面がバグってマウスが効かなくなった後にそのままPCがフリーズしたりしたことがありませんか?

このトラブルはマイクロソフトの最新OS Windows 10 でもみられる、比較的よく起こるやっかいな問題です。

管理人の GeForce GTX 560 を搭載したPCも以前はまったく応答と停止が出なかったのですが・・。
ここ数か月で1日に数回停止するようになり、Windows 7から10にアップデートした後も続いていました。

試しにWindows 10をクリーンインストールし、ドライバを最新にしても応答と停止は起こります。
NVIDIAコントロールパネルの[3D設定]の中にある[PhysX 構成の設定]で GTX 560 を選択してもダメ・・。

regedit.exeを使用してレジストリのTdrDelayを書き換え、タイムアウトの許容時間を長くしてもダメ。
ちなみにレジストリを書き換えたら応答と停止でOSごとフリーズする症状がでたのですぐ元に戻しました。

nvlddmkm.sysを上書きしたり削除したりするのはWindowsのシステムに手を加えることになるので・・。
手順を間違えると最悪パソコンが起動しなくなる恐れもあり、できれば最終手段として避けたいところ。

「うーん、なにか応答と停止をなおす良い方法はないものか・・」


しかし、お金をかけずにあることをしたら応答と停止の症状がほぼでなくなりました!
今回は自分がとった方法を「応答と停止のなおし方の一例」として紹介したいと思います。


- ディスプレイドライバをロールバックする -

GeForce Game Ready Driver 「372.54」 では明らかに応答と停止の頻度が上昇。
このため、過去のドライバをNVIDA公式よりダウンロードし「365.19」に戻しました。

この対応策により応答と停止が1日に1回出るか出ないかくらいに!
応答と停止が出やすいドライバ、出にくいドライバというのは存在するようですね~。


- グラフィックボードを刺しなおす -

グラフィックボード(カードとも言う)は意外と重量があり、何かの拍子で接触不良になっている可能性も。
念のため、パソコンを開けてグラフィックボードを補助電源共々きっちり刺しなおしてみました。


- パソコン内部のエアフローを改善する -

エアフローとかカッコいい感じですが、はやい話がパソコンのお掃除です(笑)。
PC内部に風を通す通風孔の部分に誇りがたまっていたのでお掃除お掃除。
グラフィックカードのファンについた埃も綺麗にお掃除!


とった対策はこれくらいですが、この対策の後「応答と停止」は数日間一度も見ていません・・!

負荷の高い処理を受け持つグラフィックカードはかなり熱を持つPCパーツ。
もしかしたら軽い熱暴走で応答と停止が出ている可能性も十分にありますね~。


ディスプレイドライバの応答と停止は根の深いバグなので、もちろん他の原因も考えられます。
電源の故障、メモリの不具合、グラフィックボード自体の寿命・・etc。

でもお金をかけてPCパーツを交換する前に、ぜひ一度上記の解決法も試してみてくださいね!
もしかすると応答と停止の症状が改善するかもしれませんよ~。

- 追記 -
その後のWindows Updateの影響か、365.19でも再び応答停止と回復の症状がでるように・・。
NVIDIA GeForce 373.06 Driver は安定の神ドライバ? の記事で最新の対策を取っています。

もねてぃキャラの開花は来ない? フラワーナイトガール ヒガンバナと色づく世界花の巫女

今日はDMMの人気ブラウザゲーム フラワーナイトガール のメンテがある日!



イベント 色づく世界花の巫女 の後半戦開始ですよ~。
そしてイベント2週目ということで今日は開花キャラが増える日でもあります!

気のなる今日の開花キャラは・・エニシダスズランハナミズキ(浴衣)!ハリエンジュ

エニシダと浴衣ハナミズキは比較的最近実装されたキャラクター。
実装時から開花絵と第2寝室絵、キャラクターボイスをあらかじめ用意していたんですかね~。

これから実装されるキャラは開花がはやく来る可能性もありそうです。
もねてぃさんのヒガンバナ(世界花の巫女)もはやく来ないかな~

ええ、もちろん持ってないですけど・・。

逆にヤンデレ1号ことスズランはゲーム初期からの古参人気キャラ。
先週ヤンデレ2号のラベンダーが来たので今週はスズランかと思っていたら大当たり!
開花絵は比較的露出度が下がるキャラクターが多い中・・相変わらずの露出度ですね(笑)

イベントキャラ枠はアカシア隊副隊長ハリエンジュ!
先週のツバキもそうですが、開花絵のクオリティが非常に高いですね~。
同絵師で個人的に所持してるガチャ金がモモ、ヒメシャラ、シオン、リリオぺ、アリウム、ホオズキ。
イベント金がスズランノキ、マツ、ベラドンナ。虹は・・
どのキャラクターの開花が来てもこの絵のクオリティーなら安心!楽しみです。


しかし・・今週も人気女性絵師もねてぃさんのキャラクターの開花は来ませんでしたね・・。

うちの騎士団でもレッドジンジャー、ダリア、グリーンベル、ガザニアが活躍中。他のキャラはイマセン。
ただ、今のところ開花が実装されてるのはもねてぃキャラではガザニアのみ・・。

虹ではヤマブキ、オオオニバス、ヒガンバナ、タチアオイ、オオオニバス(ジューンブライド)。
金ではナンテン、ポピー、ベロニカ・・全員未開化です。

先週実装されたヒガンバナ(世界花の巫女)の開花はまず来るでしょうが・・。

はたして、今後もねてぃさんが描いた旧キャラの開花は来るんですかね・・?
日々の多忙がたたり、体調不良で2017年春まで休養中ということでお体の具合共々心配です・・。

もねてぃさんの美麗な絵を目当てにフラワーナイトガールを始めたというプレイヤーも多いはず。
来年までしっかり休養されて、また花騎士でもねてぃさんの新キャラや開花キャラがみたいですね~。

2016年09月11日

AMD Zen Summit Ridgenの発売日 欧米で人気な日本語の禅の名を冠したSMT搭載8コアCPU

現在パソコン業界で二大CPUメーカーと言えば IntelAMD
ただ、ここ最近では高性能で省電力な Core i シリーズを誇るIntelの一人勝ちといった状況が続いています。

内蔵グラフィック性能なら Radeon を搭載するAMDのAPUも負けてはいないんですが・・。
純粋なCPU性能なら今のところIntel製品のほうが一枚上手といった印象。

管理人はIntelとAMD両方のCPUを使用していたので、どちらにも頑張って良い製品をつくってほしい・・!
というか、より激しい性能競争が起こって価格戦争でCPUが安くなってほしい(笑)・・と願っています。

その新しい性能競争の火種になるかもしれないのがAMDの Zen です。

「Zen」という名前は日本語でいうところの に由来。
静かに考え、精神を一つの対象に集中し、その真の姿を知ろうとする修行のことだそう。
元々はインドから渡来した仏教用語ですが、最近では日本のお寺での座禅のイメージが強いですよね~。
欧米では特に人気で、外国人向けの海外旅行「禅ツアー」などが開催されたりも!

Zen(禅)という名前は日本でも馴染み深いですし、欧米でも精神的で神秘的な良いイメージがあるはず。
ASUS ZenFone なんかもそうですが、マーケティングも考慮した良いネーミングですな~。

そんなZenコアを採用する予定である Summit Ridge の気になるコア数は 8 コア!
Intel のハイパースレッディングに該当する SMT (Simultaneous Multi Threading) も搭載しています。
つまり物理コア数が 8 で論理コア数は 16
これはIntelの高性能4コア8スレッドCPU Skylake Core i7-6700 の倍に当たる数なんですよ!
性能的には同じ8コア16スレッドCPUである Broadwell-E Core i7-6900K に匹敵するレベルの可能性も!

発売日は「2017年第1四半期予定」とまだ先なのでもちろん詳しい性能はわかりませんが、期待は大です!


気になるのはやはり販売価格・・8コアCPUということで高価な製品になる気はします。
しかしそこはコストパフォーマンスに優れたAMDのCPU!お値打ち価格にも期待したいところ。

ちなみに Core i7-6900K の販売価格が11万5千円前後ですから、それがひとつの指標となりそうですね~。
AMDファンの期待を裏切らない素晴らしいCPUをぜひお願いしますよ!AMDさん!


余談ですが、知名度の高いIntelに比べてAMDという名前は意外と一般には知られていないかもしれません。
でも実はソニー製ゲーム機 PlayStation4 のCPUもAMD製のカスタムAPUだったりするんですヨ。

Intel Core i5 Skylake世代の性能を種類別に考察 BTOにおける4コアCPUのおすすめ

Intel の4コア4スレッド CPUである Core i5
BTOメーカーでもよく採用されている価格と性能のバランスが良い人気のCPUですね~。

特徴はなんといっても純粋な 4コア
2コア2HTである Core i3 よりも多くの処理が一度に出来、作業に余裕が生まれやすいのが特徴です。

同じ Core i5 といっても、実は複数の種類があるんですよー。
そこで、BTOサイトなどで採用されている主な Core i5 の性能を比較考察してみたいと思います。

まず全ての Core i5 CPUに共通するのは ターボ・ブースト・テクノロジー 搭載という点。
負荷の多い処理をする際、CPUが余裕のある範囲内で自動的にオーバークロックされるシステムです。

ただ同じターボ・ブースト・テクノロジー(TB)を採用していても性能には差があります。
定格 3.5 / TB 3.9 GHz のように表示されている数字が大きいほどより高性能なんですよー。

では性能の比較をしていきたいと思います!


- Core 5-6600K -
・オーバークロック対応の Core i5 最上位に君臨するCPU
・クロック周波数は 定格3.5 / TB3.9 GHz さらにここからオーバークロックが可能
・内臓グラフィック HD530 の最大GPUクロック数は 1150MHz と高性能
・オーバークロックモデルのためCPUの最大消費電力である TDP が 95W と高くなっているのが特徴

性能は良いですが、一般的なPCユーザーがオーバークロックをすることは稀のはず。
販売価格も高めで、K無しモデルと違いリテールクーラーも付属されていません。
BTOで選択する場合は別途CPUクーラーとOCに対応したマザーボードを選択する必要があります。
「オーバークロックで遊んでみたい!」というPCマニアなユーザーさんにオススメです。


- Core 5-6600 -
・オーバークロックできないCPUでは Core i5 最高の性能
・クロック周波数は 定格3.3 / TB3.9 GHz
・内臓グラフィック HD530 の最大GPUクロック数は 1150MHz で Core 5-6600K と同等
・CPUの最大消費電力である TDP は 65W

ターボブーストで最大3.9 GHzという高い処理能力が魅力!
オンボードグラフィックである HD530 の性能もCore i5-6500以下より高いのが特徴です。
販売価格はやや高めですが、K無し4コア4スレッドCPUでは性能的にベストと言えるでしょう。
予算内に収まるなら、BTOでも自作でも Core 5-6600 をチョイスするのがオススメです。


- Core 5-6500 -
・コストパフォーマンスが高いバランスの良い Core i5
・クロック周波数は 定格3.2 / TB3.6 GHz と十分な性能
・内臓グラフィック HD530 の最大GPUクロック数は 1050MHz
・CPUの最大消費電力である TDP は 65W

BTOメーカーでも数多く採用されている人気CPUです。
性能的には Core 5-6600 より一段階落ちますが、普通に使用する分には十分すぎるほど高性能ですね~。
ベンチマークでは数字的に差がでますが、体感なら上位CPUとそこまで大きな差は感じないはず。
Core i5シリーズからCPUを選ぶなら Core 5-6500 以上のものを選択するのが基本といえるかも。


- Core 5-6400 -
・販売価格のわりに性能が低い Core i5
・クロック周波数は 定格2.7 / TB3.3 GHz と最大でも Core 5-6600 の定格レベル
・内臓グラフィック HD530 の最大GPUクロック数は 950MHz と低め
・CPUの最大消費電力である TDP は 65W

こちらもBTOメーカーで数多く採用されているCPUですが・・。
正直、 Core 5-6400 が搭載されているCPUは性能的にオススメしません
1コアあたりのCPUの計算能力も低めで、内臓グラフィックの性能も劣ります。
価格は安いといっても、Core 5-6500と1000円程度しか変わらないメーカーがほとんど。
CPUがBTOで選択できるなら速やかに Core 5-6500 以上に構成変更すると幸せになれるはずですよ~。
あえて選択するとしたら、4コアCPUでできるだけ低発熱、省電力にしたい場合でしょうか。
でもそれならTDPが35WのT付きモデルをチョイスしたほうが・・。


このほかにも i5-6500T のように名前の最後に「T」がついたラインナップもあります。
T付きは省電力モデルで、性能よりも発熱の低さや日々の電気代を気にされる方にオススメです。


Core i5のラインナップからCPUを選択するなら、性能的には Core 5-6500 以上のものを選択するのが基本と言えるでしょう。

Core i7が購入できる予算があったとしても、CPUをi5にしてSSDやVGAにお金を回すのは一つの選択肢。
SSDを搭載すれば「もうHDDには戻れない・・」と思うほどパソコンが軽快に動きますし。
差額でより性能の高いグラフィックカードを搭載すればほとんどの3Dゲームも快適に動きますからね~。

当然予算に上限がなく、最高性能を求める方なら Core i7-6700 をおすすめしますが・・。
コストパフォーマンスも含めて Core i5 シリーズでも十分満足できる優秀なCPUと言えるでしょう。

2016年09月10日

高橋礼華松友美佐紀 バドミントン美人なタカマツペアが地元奈良県橿原市内で凱旋パレード!

リオデジャネイロオリンピック、バドミントン女子ダブルス金メダリストの タカマツペア
高橋礼華 選手と 松友美佐紀 が高橋礼華選手の地元奈良県橿原市で凱旋パレードです!



産経新聞のYouTube動画

近鉄橿原神宮前駅の前から橿原神宮まで約700メートルの凱旋パレード!
自分は奈良県在住なので見に行けばよかった・・。

バドミントン界初の金メダルで日本中の話題をさらった彼女たち。
松友美佐紀選手が美人だと一部で評判ですが、高橋礼華選手も可愛いですよね~。

奈良県民な管理人は高橋礼華選手をはじめ奈良県出身のアスリートを応援しています!